医師 求人 経理 転職 rain drop ...
Top画 ⇒My HP PersEcutiOn Mania。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
第二十八回
第二十八回


昨夜、公園、天使の像。
ヒゲ描いたのは僕、
と告白。
クリスマス。

東京パノラマ白書≠ comments(24) trackbacks(0)
第二十七回
第二十七回


帰らない
壊れた船を見送って
冬の海に降る雨がみたいの

東京パノラマ白書≠ comments(0) trackbacks(0)
第二十六回
第二十六回


銀の塵、追って途方に暮れるのに――――
思春期の如き、理由はないけど。
東京パノラマ白書≠ comments(0) trackbacks(0)
第二十五回
第二十五回


―――べランダのサンダルの側で死ぬ蝉よ、
    手摺りに溶ける雪がみれたら

東京パノラマ白書≠ comments(0) trackbacks(0)
第二十四回
第二十四回


―――息終えて
草の海にて待つような
ゆびきりはやだゆびきりはやだ

東京パノラマ白書≠ comments(0) trackbacks(0)
第二十三回
第二十三回


―――草の海、
    あの日からずっと夏はただ
    青さを奪う雲もくもくと

東京パノラマ白書≠ comments(0) trackbacks(0)
第二十二回
第二十二回


―――終電で
    ヴィックドロップ
    舐めました
    コンコンと咳
    何度も甘く

東京パノラマ白書≠ comments(0) trackbacks(0)
第二十一回
第二十一回



―――コンセント。
    抜けば暗転
    東京都
    ビルの墓標は
    フクロウだらけね

東京パノラマ白書≠ comments(0) trackbacks(0)
第二十回
第二十回


―――びょうびょうと
    春風吹いて傾けば
    マネキンじみてなんだかひとり

東京パノラマ白書≠ comments(0) trackbacks(0)
第十九回
第十九回


―――桃色の花葬でさよなら正当化
    過剰な春を確かめており


東京パノラマ白書≠ comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>